24時間テレビのランナー当日発表に全方位から批判殺到!視聴者からの抗議も殺到しBPO問題に発展する可能性まで浮上 - スクープ!エンタメ 芸能 のツボ

スポンサードリンク

24時間テレビのランナー当日発表に全方位から批判殺到!視聴者からの抗議も殺到しBPO問題に発展する可能性まで浮上

日本テレビで8月26日、27日に放送される『24時間テレビ』、そのチャリティマラソンランナーをめぐって日本テレビが大変なことになっているようです。
毎年、この時期にはとっくに誰がランナーとして走るのかが発表されているのですが、今年はなんと放送当日に発表されることになっています。
これが“チャリティを利用した視聴率稼ぎ”だとして、視聴者から抗議が殺到しているというのです。
さらに、業界からも疑問の声が上がっており、特に走らなければならないかもしれないタレントさんやその関係者からも不満の声が上がっているそうで…。
視聴者からの抗議は、下手をすればBPO(放送倫理・番組向上機構)問題にも発展しそうということで、今後の日テレの対応が注目されます。→ Geinou Ranking

2013 24時間テレビ 日本製 草間彌生&大野智 デザイン半袖Tシャツ L 白 ▼ 5400円以上ご購入で送料無料【BIG2nd福岡】【170410】古着【中古】【メンズ】 メール便可【s50】


にほんブログ村 芸能ブログ


さて、まさかの当日発表となった今年の『24時間テレビ』チャリティマラソンランナー。
以前、一部スポーツ紙でりゅうちぇるさんがランナーに決まったと報じられたことがあったのですが、あれは誤報だったのでしょうか。

アルタモーダ ボディミスト 140ml ユニセックス 女性 男性 香水 スプレー フレグランス 香り 化粧品 プレゼント りゅうちぇる



(以下引用)
7月30日放送の『行列のできる法律相談所』で、今年のマラソンランナーはなんと「放送当日」に発表されるということが明かされたが、その舞台裏を芸能関係者がこう耳打ちする。

実は7月29日に東京スポーツなど一部メディアが、りゅうちぇるで内定したと報じました。
それは当たっているのですが、その中で、りゅうちぇるが“補欠”だったという記述が大問題になっている
んです」
(以上引用 日刊サイゾー)

東スポの記事には、こんな風に書かれていました。

(以下引用)
「今年は本当に大モメにモメた。
ギリギリまで日テレサイドは粘ったが、第1候補として交渉していたタレントは、事務所の許可が下りなかったんです」。

そんな事情で“補欠”から一転、内定したのが昨年12月にタレントのぺこ(22)と結婚したりゅうちぇるだった。

「新婚で家族を意識させてくれるということでの起用ですが、DAIGO北川景子と結婚した前の年(2015年)に走っているんです。
似た部分が多いため、当初は本命ではなかった」(前出の関係者)
(以上引用 東スポ)

この記事には、当初交渉していたという第1候補の方の名前は出ていません。
今回、サイゾーは、日テレが当初希望していたタレントとして4人の名前を挙げています。

(以下引用)
当初、日テレサイドが希望していたのは、ますだおかだ・岡田圭右の娘の岡田結実アンジャッシュ渡部建、同局の水卜麻美アナの3人だったという。
しかし、いずれも交渉の早い段階で頓挫。
そこで白羽の矢が立ったのが、NEWS手越祐也だった。

「ところが、手越は金塊強奪事件の容疑者とのツーショット写真や“コネチケ騒動”、一夜を共にした女性からの“制服フェチ”暴露など、ネガティブな報道が相次いだことで白紙に。
結果、補欠だったりゅうちぇるになったのが真相
です。
自分こそが唯一の候補者だと疑わなかったりゅうちぇるは、そんな裏事情を知って激しく落胆。
ランナー役を降りる可能性も出てきてしまった。
しかも、手越サイドはまだオファーを正式に断っていなかったようで、ここにきて手越がやる気マンマンになっている
といいます」(同)
(以上引用 日刊サイゾー)

つまり、りゅうちぇるさんは補欠も補欠、断られて断られて5人目の候補だったわけですね。
しかも、4番目の候補が正式に断っていない状態で5人目にオファーするとか、テレビ局の姿勢としてどうなのかと思ってしまいますが…。

それはともかく、このサイゾーの記事が本当だとすると、ランナーが当日発表で、走る本人も当日まで知らないというのはウソで、というかヤラセで、実は走る人は自分が走ることを事前に知っている、ということになります。
この、“走る本人も当日までわからない”という今回の方式には、業界からも不満の声が上がっている、と報じられています。

(以下引用)
この「当日発表」には、業界内でも疑問の声があがっているようだ。
放送翌日にイベントに出席したアンジャッシュの渡部建(44)は
「あの演出だと罰ゲームみたいになる」
「本来名誉あるランナーだから選ばれたら喜ばなきゃいけない。
でも選ばれたいかどうかは言いづらいですよね、本音というとあんな距離を走れない」

と胸中を吐露している。
渡部自身も練習マニュアルが配られており、当日までトレーニングに励むという。

今回のやり方はタレント本人だけでなく、周辺の関係者からも不満が漏れているようです。
出演者は全員当日まで、それ相応の自主トレの時間を確保しなければならない。
そのためマネージャーたちからも、仕事のスケジュールが組みにくいと不満が出ているようです。
こうしたやり方は、旧来のバラエティーの流れを好む幹部陣の自己満足だと感じる若手スタッフも多い
とか」(前出・芸能記者)
(以上引用 デイリーニュースオンライン)

なんといっても、走る距離が距離ですからね…。
素人がなんの準備もなくいきなり走れる距離ではありません。
当日指名される可能性のある人全員が事前の準備が必要であり、しっかり準備していっても走らない可能性も高いとなると、それは不満の声も出ますよね。

さらに、当日発表というやり方には視聴者からも抗議が殺到しているそうで…。

(以下引用)
「『24時間テレビ』は、あくまでもチャリティー番組であるというのが存在意義だった。
それを“当日発表”としたものだから、“チャリティーマラソン”を視聴率アップの材料に利用していると受け取られてしまった。
もしかすると、BPO(放送倫理・番組向上機構)問題にも発展するかもしれません。
局の幹部は『大誤算だった』と頭を痛めていますよ
」(日テレ関係者)
(以上引用 日刊サイゾー)

“当日発表”というやり方、視聴者も関係者もタレント本人も、とにかく全方位から批判しか出てこないやり方だったようです。
チャリティーという番組の趣旨からも、実際に走る方への大きすぎる負担からも、関係者全員が被る迷惑からも、どの面から考えても、やはりランナーは事前に発表しておくべきですね。
もう“当日発表”という事実を公表してしまっているので、今更それを変えることはできないのかもしれませんが…。

さてさて、当日、本当にりゅうちぇるさんが走るのかどうか、とりあえず今のところ24時間テレビのHPにりゅうちぇるさんの名前もやる気満々だという手越さんの名前もありませんが、注目していましょう。

※こんな方の名前も挙がってましたけどね。
まさかの浜崎あゆみが24時間マラソンランナーに浮上!カメラ止まった途端にワープしまくりそうなんだが…
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


りゅうちぇるのブログはこちら

banner_03.gifにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
スポンサードリンク
【注目ニュース】
LCラブコスメ
2017-08-04 20:21 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スクープ!エンタメ 芸能 のツボ All Rights Reserved.