AKB48総選挙、前半視聴率がなんと6.1%!番組全体の“本当の平均視聴率”を計算してみよう! - スクープ!エンタメ 芸能 のツボ

スポンサードリンク

AKB48総選挙、前半視聴率がなんと6.1%!番組全体の“本当の平均視聴率”を計算してみよう!

17日にフジテレビで生中継された第9回AKB48総選挙の視聴率が明らかとなりました。
スポーツ紙はしきりに“瞬間最高視聴率は16.2%”を強調し、少しでも視聴率が悪かったという印象を与えない工夫で報じていますが、実は番組前半の視聴率は6.1%しかありませんでした。
前半、と報じられると、番組の半分だけがこの視聴率だったのかと思いがちですが、実は前半は19:00〜20:49までの109分。
後半は20:49〜21:24の35分間だけ、という非常に不均衡な割り方
になっています。
いったい、本当の番組平均視聴率はどれくらいになるのか、気になりますよね。→ Geinou Ranking

AKB48総選挙公式ガイドブック2017 (講談社 MOOK) [ AKB48グループ ]


にほんブログ村 芸能ブログ


発表されている『第9回AKB48総選挙SP』の視聴率はこちら。

前半(7:00〜8:49) *6.1%
後半(8:49〜9:24) 13.2%
瞬間最高視聴率 16.2%

メディアの報道で特に強調されているのは、瞬間最高視聴率が16.2%だったこと、そして、メディアによっては後半の視聴率が13.2%だったこと。
前半の6.1%という数字は、記事内に載せていないメディアすらありました。
ものっすごい印象操作ですよね。
この手の印象操作は、AKBの総選挙ではここ数年毎年行われているため、またか、という感じではありますが、それにしても今年の視聴率は酷いですね。
後半を、一番視聴率が取れる上位が発表される後半30分に絞っても平均で15%を超えられないんですから。
これは、来年も総選挙があったとしても地上波生中継、というスタイルはなくなりそうですね。

さて、気になるのは去年までの視聴率。
一覧にしてみましょう。

<第8回AKB48総選挙>(2016年)
第1部(6:30〜7:00) *6.2%
第2部(7:00〜8:51) *8.7%
第3部(8:51〜9:24) 17.6%
瞬間最高視聴率19.9%

<第7回AKB48総選挙>(2015年)
第1部(6:30〜7:00) *7.5%
第2部(7:00〜8:55) 10.3%
第3部(8:55〜9:54) 18.8%
瞬間最高視聴率 23.4%

<第6回AKB48総選挙>(2014年)
第1部(6:30〜7:00) *9.7%
第2部(7:00〜9:22) 16.2%
第3部(9:22〜11:10) 11.4%
瞬間最高視聴率 28.7%

<第5回AKB48総選挙>(2013年)
第1部(6:30〜7:00) *9.9%
第2部(7:00〜9:15) 20.3%
第3部(9:15〜11:10) 13.2%
瞬間最高視聴率 32.7%

<第4回AKB48総選挙>(2012年)
7:00〜9:09 18.7%
瞬間最高視聴率 28.0%

第4回の総選挙が、地上波で生中継された最初の総選挙でした。
このときは数字を操作しなくても十分高視聴率が取れてますね。
しかし、翌年から視聴率を分割して発表し始めたため、平均では上がってるのか下がってるのかイマイチわかりづらくなっています。
瞬間最高視聴率の推移が一番わかりやすいかもしれませんね。

しかし、番組全体の“本当の平均視聴率”の推移も知りたいところです。
ということで、計算してみましょう!
ビデオリサーチが発表している『平均視聴率の計算方法』を見てみると、
毎分視聴率の合計を番組の放送分数で割ったもの、それが番組平均視聴率です
と書かれています。
発表されているのは時間帯平均なので、ややずれてしまうとは思いますが、それぞれの時間帯の平均視聴率×放送時間を計算し、それを第1部〜第3部まで全部足して、総放送時間で割れば、番組全体の平均視聴率に近いものが出てきそうな気がします。
その計算結果がこちら。

<第4回>(2012年) 18.7%
<第5回>(2013年) 16.2%
<第6回>(2014年) 13.7%
<第7回>(2015年) 12.3%
<第8回>(2016年) 10.0%
<第9回>(2017年) *7.8%

一直線に下がってますね。
計算してみるまで、こうも見事に下がり続けているとは思いませんでした。
ただ、4回と5回の差についてはちょっとからくりもあります。
実は、第5回から総選挙本番のみではなく、本番終了後のインタビューなどを放送しているんですね。
それが第3部。
第5回、第6回はその第3部の視聴率がやや落ち込んでおり、その翌年、第7回からは放送時間が短くなって本番のみの放送になっています。
5回、6回の視聴率から第3部を除くと、こうなります。

<第5回>(2013年) 18.4%
<第6回>(2014年) 15.1%

第5回は、本番だけで比べたら第4回と大差ない視聴率となりました。
瞬間最高視聴率も第4回より上がってますし、ここまではAKBの注目度も高かったことがよく分かりますね。
ちなみに、前田敦子さんがAKBを卒業したのが2012年、大島優子さんが13年末のNHK紅白歌合戦で卒業を発表し、翌14年に卒業されました。
やはり、この辺りまでがAKBの全盛期、と呼べるのかもしれません。

さて、本当の平均視聴率を見ると、今年初めて2桁を割ったことになるAKB総選挙。
さすがに来年は生中継はなさそうですね…。
いや待てよ、フジテレビにとっては平均で7.8%も取れてたらそれなりに高視聴率の部類、という可能性も…?
今日曜9時枠で放送している連ドラ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』とか、最新の第9話の視聴率4.4%でしたしね…。
でも、渡辺麻友さんは卒業を発表しましたし、指原莉乃さんは今年が最後の総選挙だと宣言されていますから、残されたメンバーが今年よほど頑張って知名度を上げていかないと、来年は誰がセンターになっても世間は誰も知らない、ということになりかねません。
正念場の一年ということになりそうですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


AKBメンバーのブログはこちら

banner_03.gifにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
スポンサードリンク
【注目ニュース】
LCラブコスメ
2017-06-19 13:39 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スクープ!エンタメ 芸能 のツボ All Rights Reserved.