木村拓哉『A LIFE』が松本潤『99.9』の視聴率を大きく下回った事実にTBSも衝撃…映画の公開に不安の声も - スクープ!エンタメ 芸能 のツボ

スポンサードリンク

木村拓哉『A LIFE』が松本潤『99.9』の視聴率を大きく下回った事実にTBSも衝撃…映画の公開に不安の声も

なにかと話題だった、元SMAP木村拓哉さん主演の連ドラ『A LIFE〜愛しき人〜』が19日の最終回で視聴率16.0%を記録し、有終の美を飾ったと報じられています。
これで全10話の平均視聴率は14.5%となり、残念ながら15%には届かなかったものの、今クールの連ドラの中では1位という結果でした。
この結果、いろいろな角度で論じられていますが、TBS内部では、作年4月期に同じジャニーズの嵐・松本潤さん主演で放送された『99.9-刑事専門弁護士-』の平均視聴率を大きく下回ってしまったことに衝撃が走っているといいます。
4月末に主演映画『無限の住人』の公開も控えている木村さん、映画のほうに改めて不安の声も上がっているようです。→ Geinou Ranking

>A LIFE〜愛しき人〜Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 木村拓哉 ]


にほんブログ村 芸能ブログ


SMAPが昨年末に解散し、その直後に放送されたドラマとあって注目度の高かった『A LIFE』。
その視聴率の推移はこうなりました。

14.2_14.7_13.9_12.3_13.9_15.3_14.5_15.7_14.7_16.0
___平均14.55%

最高視聴率は最終回、最低視聴率は第4話の12.3%という結果でした。
最終回のひとつ前の第9話は、裏でワールドベースボールクラシック(WBC)2次ラウンド・日本×オランダ戦がテレビ朝日で放送されており、こちらは25.2%という高視聴率を獲得しています。
その裏で14.7%は大健闘といえる数字でしょう。

木村さん主演ドラマ、というくくりで比べてみると、これまでで歴代最低なのが、今回の『A LIFE』と同じTBS日曜劇場で放送された『安堂ロイド』の12.78%

>安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 DVD-BOX [ 木村拓哉 ]



その次が、15年4月期にテレビ朝日で放送された『アイムホーム』の14.82%だったわけですが、残念ながらここには届かず…ということで、木村さん主演ドラマの中では歴代ワースト2位という記録となりました。

>[Blu-ray] アイムホーム BD-BOX



同じクールに放送された、同じく元SMAPの草なぎ剛さん主演『嘘の戦争』(フジテレビ)とも、放送開始前から視聴率対決が注目されていましたが、こちらは木村さんに軍配が上がりました。
ただ、TBSの日曜劇場といえば固定ファンが多くついた人気ドラマ枠。
対する草なぎさんのドラマは、ドラマの良し悪し以前に、視聴者から徹底的に避けられているとも言われるフジテレビでの放送であり、フジにとっては15年10月期の『5→9〜私に恋したお坊さん〜』以来、ドラマでは久しぶりの2桁である11.3%を記録しています。
単純な視聴率比較では木村さん勝利ですが、内容的には草なぎさんのドラマのほうが業界では評価されている…との噂も。

いろんな比較対象がありますが、トータルすると今回の『A LIFE』、事前には大コケ予想も出ていただけに、健闘した部類に入るのではと思います。
ただ、TBS的にはこの結果はちょっと想定外だったようで…。

(以下引用)
「『A LIFE』の期間平均は、『アイムホーム』の14.6%とほぼ変わらず、『安堂ロイド』の12.6%を大きく上回った。
ただ、TBS的には昨年4月期の嵐・松本潤主演の日曜劇場『99.9 −刑事専門弁護士−』の期間平均17.2%をここまで下回るとは思っていなかったとか。
それほどまでに、『A LIFE』はTBSが総力をつぎ込んだドラマだったということでしょう」(テレビ誌記者)
(以上引用 日刊サイゾー)

なるほど、そっちと比べてきましたか。
TBS日曜劇場として放送されたドラマで比べると、確かに松潤の『99.9』に完敗。

>99.9-刑事専門弁護士ーBlu-ray BOX【Blu-ray】 [ 松本潤 ]



そして、12年4月期に放送された中居正広さん主演の『ATARU』の15.61%にも負けています。

>ATARU DVD-BOX ディレクターズカット [ 中居正広 ]



ちょっと古いんでアレですが、03年7月期放送の堂本剛さん主演『元カレ15.71%も『A LIFE』よりは上ですね。

>元カレ DVD-BOX [ 堂本剛 ]



テレビの視聴率というのは年々厳しくなってますから、単純比較もできませんが、松潤の『99.9』は昨年と放送時期が近いうえに、嵐はポストSMAPといわれているグループだけに、TBSも比較したくなってしまうのでしょう。
木村さんも、せめて松潤には勝ちたかったかもしれません。

※放送前は米倉涼子さん『ドクターX』に勝ちたかったようですが、及びませんでした…。
木村拓哉、「A LIFE〜愛しき人〜」の放送時期をめぐり激怒!「ドクターX」と天秤に?
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

>ドクターX 〜外科医・大門未知子〜 4 Blu-rayBOX【Blu-ray】 [ 米倉涼子 ]



ただ、ドラマの内容としては、今後の“俳優・木村拓哉”にとっては、ある意味よかったのではと思える出来栄えになっていました。
最終回、主役の木村さんを脇役の浅野忠信さんが完全に食って終わる内容になっていたのです。

(以下引用)
「これまでの“キムタクドラマ”同様に、木村を完璧なヒーローとして描きながらも、今回は浅野の怪演が光るような脚本だった。
実際、ストーリーが進むにつれ、ネット上の視聴者の間では、浅野の演技や、壮大の行く末ばかりが話題に。
終わってみると、主人公は壮大を引き立てていた印象で、『本当の主人公は壮大』との声は多い
ただ、この主人公の扱いの悪さが良くも悪くも木村の“脱アイドル俳優”を促しそう。
『A LIFE』は、決して木村自身の評価を上げるような作品ではありませんでしたが、役者としての振り幅を広げたと言えそう。

まあ、SMAPのチーフマネジャーが退社したことで、脚本に横槍を入れる人物がいなくなっただけかもしれませんが……」(同)
(以上引用 日刊サイゾー)

サイゾーさんは“良くも悪くも”と書かれてますが、何が悪いのかがよくわかりません。
木村さんといえば、とにかく何をやっても“キムタク”にしか見えないという演技力の乏しさと、ドラマでも映画でも“かっこいいキムタク”像を演じ続けることを強要されるがために演技の幅を広げる余地がないと言われ続けてきました。
そんな木村さんを、主役に据えて見せ場を作るところまではやっても、最終的には脇へ下がらせる脚本を作り、それをジャニーズ事務所が了承し、木村さんも了承してきちんと演じたという部分は非常に大きいと思います。
そもそも、40歳を過ぎて“アイドル”という部分は難しくなってきており、“脱アイドル俳優”へのきっかけができたとしたらいいことづくめに思えるんですが…。
今後、この流れを継続できるかがひとつポイントになるでしょうね。

さて、役者としての振り幅が広がったところで、4月末には映画『無限の住人』公開が控えている木村さん。
こちらは、現在公開されている情報をトータルすると、今まで通りの“かっこいいキムタク”を要求されて撮影された映画にしか思えない感じです。
ドラマが微妙な数字になってしまった今、この映画がコケることは許されない話になるのですが…。

(以下引用)
キムタクは『なんでもします!』と意気込んでいるようだが、映画の製作サイドはジャニーズからのプレッシャーに押しつぶされそう。
クライマックスの“300人斬り”のシーンなどはすでに公開してしまい、もはやPRすべき見どころがない。
おまけに、ドラマの数字もそこまで伸びず、映画の動員観客数もそこまで期待できないのでは、というのが大方の見方
」(映画業界関係者)
(以上引用 リアルライブ)

ええ…2時間近くあるだろう映画の中で、PRするべき見どころがあの“300人斬り”のシーンだけなんですか…?
そんな映画、頭っからヒットするはずが…。
試写を見た業界の方の評価がひどすぎると報じられたこともありましたが、大丈夫なんでしょうか。

木村拓哉『無限の住人』マスコミ試写の業界評が無残…上映中に「飽きた」のため息まで

公開は4月29日。
木村さんが番宣でバラエティにガンガン出演されたり、するんでしょうか。
あと約1カ月、どういう結果になるのか、楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


気になる芸能人のブログはこちら

banner_03.gifにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
スポンサードリンク
【注目ニュース】
LCラブコスメ
タグキーワード
2017-03-22 11:20 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スクープ!エンタメ 芸能 のツボ All Rights Reserved.