高畑淳子「裕太が怖い…」あの事件で家庭は崩壊、母子ともに精神的に不安定な状態に - スクープ!エンタメ 芸能 のツボ

スポンサードリンク

高畑淳子「裕太が怖い…」あの事件で家庭は崩壊、母子ともに精神的に不安定な状態に

昨年8月、ホテル従業員への暴行容疑で逮捕され、その後不起訴処分になった高畑裕太さん(23)。
その母・高畑淳子さん(62)が先日、報道陣にエキセントリックな対応をしたことも話題となりましたが、どうやら高畑家は今も大変な状態が続いているようです。
裕太さんは今もって精神的に不安定で時には淳子さんに向かって罵声を浴びせるような状態で、家庭でも職場でも心の休まる時のない淳子さんもまた、心身に支障をきたしている状態だそうで…。→ Geinou Ranking

魂萌え! [DVD]


にほんブログ村 芸能ブログ


昨年8月に強姦致傷容疑で逮捕された裕太さん。
当時、ドラマや映画に何本も出演しており、撮り直しやお蔵入りなど様々な影響が出てしまいました。

高畑裕太が40代女性への性的暴行容疑で逮捕!「24時間テレビ」「侠飯〜おとこめし〜」映画「L」にも影響が?

母親である淳子さんは即座に謝罪会見を開き、メディアからの質問にも丁寧に答える姿が話題となり、当初は淳子さんに対しては同情の声が上がっていたのですが…。
事件が不起訴となり裕太さんが釈放され、弁護士さんの声明が発表されたあたりから風向きが変わってしまいます。

高畑裕太、不起訴処分で釈放!弁護士「もし起訴されていたら無罪主張をした事件でした」

起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件です
というそのコメントが、被害女性に対するセカンドレイプになりかねないとして批判の対象となり、さらに入院した裕太さんに布団を持ち込んでまで付き添った淳子さんの姿が報じられると、甘やかしすぎだと淳子さんにも批判の声が上がることとなりました。
結局、淳子さんのタレントイメージも大きく損なわれてしまい、今後の仕事についても不安視される事態に…。

それから約半年。
事件以降出演を見合わせていたNHK『スタジオパークからこんにちは』にもやっと復帰された淳子さんですが、マスコミに対するエキセントリックな対応が週刊文春に報じられてしまいました。

高畑淳子、毎日警察に通報!報道陣に「あなたたち、何やってるの!」「私も写真を撮らせてもらいます!」と絶叫!
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

(以下引用)
裕太の事件で騒動の際は、主演舞台の全国公演を控えていたこともあり、無言を貫きかなりガマンしていたことでストレスが溜まってしまったようだ。
現状では大きな仕事を抱えていないため、溜まったストレスを報道陣にぶつけているのでは。
もともと、気性が激しいだけに、そのうち、報道陣とひと悶着起こして仕事にダメージを与えることにならなければいいのだが…
」(演劇関係者)
(以上引用 リアルライブ)

と報じられていましたが、その“溜まったストレス”というのが、ちょっと心配なレベルに達しているようなのです。

(以下引用)
「これまで我慢していた淳子さんの感情がこの日は爆発したのでしょう。
それほどいまの“高畑家”はヤバイそうですから」

そう明かすのは、高畑を知る舞台関係者だ。
一部では淳子が息子の就職先探しに奔走。自身の劇団青年座で引き取るという話も流れているが、

「そんなレベルではないみたいですよ。
裕太君の精神はいまも不安定で、母親に対し罵声を浴びせることもあるそうです。
さすがに殴ったりはしていないでしょうが、彼女は周囲に『裕太が怖い…』とこぼしているとか。
息子が何を考えているかわからないそうです」(同)という。
(以上引用 TOCANA)

淳子さんは周囲に、
あの事件で、家庭がめちゃくちゃになった…
ともこぼしているそうで、相当追い詰められていたようですね。
その心労で、淳子さんご自身も心身に支障をきたす事態になっているそうで…。

(以下引用)
仕事と家庭の両面で休まる場所がない淳子もまた、心身に支障をきたしており
「現場でも沈んだ目をしている」「喋らなくなった」
という話が報告されている。

行き場のない感情がマスコミに爆発したのなら、それも致し方ないのかもしれない。

「裕太さんは幼少期、通学途中で見つけた石コロを蹴り続けることに熱中するあまり、大遅刻するなど、他人とは違う行動で目立ってきた。
高校時代のアダ名は『バカ畑』。
そんな彼と体を張って向き合ってきたのが淳子さんなんです。
ようやくタレントとして独り立ちしたと思った矢先に事件を起こし、昔の状態に戻ってしまった。
いや、もっと悪いかもしれません。
彼女の脱力感、喪失感は計り知れません
よ」(同)
(以上引用 TOCANA)

一部で、
髪はボサボサ、ひげも伸びっぱなしで仙人のような裕太を見た
という近隣住民の方の目撃談もあるという裕太さん。
このままずっと家に引きこもりっぱなしで生活することは難しいでしょうけど、どうされるのでしょうか。
淳子さんの負担も高まるばかりですし、そもそも親は子供より先に亡くなる可能性が高いですからね。
淳子さんが生きて、生活できるだけの金銭的な基盤がある間はいいですが、万が一のことがあったとき、その先裕太さんがどうするのかという問題もあります。
今回の事件では不起訴処分になりましたが、あの時裕太さんがこんなこともしていた、あんなこともしていたという問題行動が山ほど報じられていました。
被害女性も、裕太さんサイドの言い分には反論の声をあげていますし、裕太さんに全く問題がなかった…とは言えないでしょう。

発達障害と言われ…高畑淳子が明かしていた高畑裕太容疑者の幼少期
高畑裕太容疑者、以前からあった問題行動「山崎賢人さんの腕を殴って、大きなアザを…」
高畑裕太容疑者 高畑淳子の付き人を脅し関係を迫った過去?
高畑裕太「性的暴行事件」被害者女性が初告白!

親として、噂されているように何らかの精神的な問題を抱えているのならきちんと治療を受けさせるべきです。
自分がいなくなっても、他人に迷惑をかけずに生きていけるように。
今は淳子さんご自身もいっぱいいっぱいのようですから、まずはご自身から、きちんと治療を受けて心身の健康を取り戻して、親としての責任を果たしてもらいたいところですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


気になる芸能人のブログはこちら

banner_03.gifにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
スポンサードリンク
【注目ニュース】
LCラブコスメ
タグキーワード
2017-03-12 11:56 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
噂されてる発達障害ならば、心ではなく脳の問題です。
知能・自閉スペクトラム等が代表されます。
こういう事するのはほぼこれに加え人格障害と育て方です。
絶望的です。一般でお金が無い場合は
普通は早い段階から、行動障害者の施設です。
Posted by 匿名 at 2017年03月31日 17:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スクープ!エンタメ 芸能 のツボ All Rights Reserved.