『SMAP×SMAP』9月に打ち切りか?メリー喜多川副社長肝いり企画持ち込みで延命を図るという噂も… - スクープ!エンタメ 芸能 のツボ

スポンサードリンク

『SMAP×SMAP』9月に打ち切りか?メリー喜多川副社長肝いり企画持ち込みで延命を図るという噂も…

今年1月に世間を騒がせたSMAP解散騒動ですが、まだまだ尾を引いているようです。
SMAPが5人そろって出演する唯一のバラエティー番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ)のチーフプロデューサーが更迭され、番組そのものを9月に打ち切りにする準備に入ったと報じられています。
一方で、ここでスマスマを打ち切りにすれば、クビにした飯島三智元マネジャーからSMAPをもぎ取ったメリー喜多川副社長の面目が丸つぶれになるため、必死の延命企画を事務所が持ち込んだという噂も…。
もしスマスマが打ち切られてしまえば、SMAPは事実上解散したも同然となるとの予測も浮上しており、先行きが気になるところです。→ Geinou Ranking

【中古】 ビストロ スマップ 完全レシピ BISTRO SMAP


にほんブログ村 芸能ブログ


今年お正月明け早々に日本を揺るがせたSMAP解散騒動。
結局、公開処刑のような形でSMAP5人が『SMAP×SMAP』番組内で生謝罪することで無理やり騒動を収めた形となりました。
週刊誌ではジャニーズ事務所幹部がインタビューに答えており、木村拓哉さんが最後まで事務所に義理を通した善人、それ以外の4人…中居正広さん、香取慎吾さん、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さん…が飯島マネジャーの口車に乗ってしまい事務所を裏切った悪者というのが公式ストーリーとなっています。

メリー喜多川と事務所幹部がSMAP解散騒動について語った!4人が田邊社長の仲介を無視したらしい…

結局、騒動の元凶として、SMAPの育ての親である飯島マネジャーが事務所を退社することで騒動は決着しました。
その後、ジャニーズ事務所に存在した派閥は消滅、飯島派の筆頭だったSMAPもメリー喜多川副社長・ジュリー藤島景子副社長サイドがマネジメントすることとなりました。

しかし、騒動後、SMAPメンバーが唯一そろうレギュラー番組であるスマスマの視聴率が振るわないのです。
公開処刑だとBPOにメールが殺到したというSMAP生謝罪の回こそ31.2%という驚異的な視聴率をたたき出しましたが、その後は一桁台まで急落してしまったのです。。

【テレビ】視聴率30%超→1桁台に急転の『SMAP×SMAP』やはり拷問謝罪をすべきではなかった

(以下引用)
SMAPの全仕事を仕切っていたIさんが抜けた穴は大きい。
企画や台本にダメ出しをして疎まれることもありましたが、アイデアをどんどん出してくれるし、責任はきちんととってっくれるので、仕事はしやすかった。
あのゴタゴタの直後、彼女の後任がなかなか決まらず、一時は制作がストップしていた
んです」(番組関係者)
(以上引用 アサヒ芸能)

総集編を放送した回もありましたもんね。
飯島女史の退職は、様々なところに影響してしまっていたようです。
さぞ混乱していただろうスマスマの制作現場ですが、さらにチーフプロデューサーまで更迭されていたことが判明しました。
このチーフプロデューサー(CP)は、フジテレビの中でも“飯島女史派の筆頭”と言われたK氏という人物だそう。

(以下引用)
制作会社幹部は
「そのCPはK氏なる人物。
CPは番組の最高責任者だから、この決定はフジ社員をはじめ多くの人に衝撃を与えている。
『驚いた』というより『やっぱりI女史派の粛清は避けられないのか!!』といった感じ
でしょう」
と指摘する。
(以上引用 東スポ)

K氏は、03年からスマスマを担当してきた人物だとか。
I女史、すなわち飯島氏にべったりだった方で、その権力をかさに着て社内では威張り散らすようなこともしていたと書かれています。

(以下引用)
「フジのバラエティーは4つか5つの班に分かれている。
有力なCPの名字で、○○班と呼ばれるのが昔からの通例だった」(同)

中でもK班は、フジ内の最大勢力だった。

「I女史は一時、フジで多大な影響力を持っていた。
K班イコール“I班”』とまで言われ、班のトップのK氏も大きな権力を握っていたんです」(同)

それだけに、I女史の失脚とともにK氏が更迭されるのは必然。
今後K班は、別のCPが仕切ることになった。

「それが有吉弘行の『おーい!ひろいき村』などのCPを務めるH氏。
K氏よりも後輩だから屈辱でしょう。
今後はK班に代わって、H班が実権を握る」(前出の制作会社幹部)
(以上引用 東スポ)

つまり、K氏が率いてきたK班を、今後はH氏が率いることになったため名称が“H班”に変わったということなんですね。
これが、東スポはスマスマ打ち切りへの準備だと書いています。

(以下引用)
K氏の更迭は、はっきり言って打ち切りへの準備。
9月打ち切りはほぼ確実で、その後はジュリー氏マネジメントによる新番組が始まる可能性が高い
」(同)

I女史プロデュースのもと一時代を築いたSMAPだが、そのI女史の息がかかったCPが更迭された以上、今年で20年の「スマスマ」の打ち切りは避けられそうもない。
(以上引用 東スポ)

とのことなんですが…。
今週発売のアサヒ芸能は、ちょっと論調が違うんですね。
スマスマについて、“このまま低迷が続いて冠番組が打ち切りとなれば、SMAPを預かるメリー副社長の面目はまるつぶれ”だと書かれているんです。
もともと、スマスマについては騒動前から視聴率の低迷が囁かれてきました。
打ち切りの噂もなかったわけではありません。
それでも、時々は一桁視聴率も記録しながらでも、ここぞというときは2桁をきっちり確保し、ここまで番組を続けてこれたのはやはり飯島氏の辣腕によるものなのでしょう。
それが、飯島女史がいなくなった途端に視聴率低迷で打ち切りになってしまえば、確かにメリー副社長とジュリー副社長のマネジメント手腕が飯島女史に劣るという立派な証明になってしまいますよね。
実際のところ飯島氏の剛腕に二人はかなわないのだろうとは思いますが、ご本人たちは認めたくないでしょうし、そう評価されることもうれしいことではないでしょう。
となると、飯島氏の息のかかったCPを更迭したからといって、即番組を打ち切るとも言えないような気もしてきます。

アサヒ芸能には、スマスマ打ち切りを回避するためにジャニーズ事務所が制作サイドにある企画を持ち込んだと書かれています。

(以下引用)
このまま低迷が続いて冠番組が打ち切りとなれば、SMAPを預かるメリー副社長の面目はまるつぶれ。
浮上の切り札として事務所から制作サイドに持ち込まれたのが、「水泳大会」の特番企画
だ。

昨年3月に『スマスマ大運動会』と題して放送したスペシャル版が高視聴率だったので、その第2弾という位置づけ。
もっとも、その運動会で大恥をかいたのが、メリーさんお気に入りのキムタク。
メンバー5人による50メートル徒競走では、完走した4人の中で最下位と、意外な鈍足ぶりを露呈してしまったんです。
サーフィン三昧の生活を送るキムタクに、リベンジのチャンスを与えるために作られたような企画ですよ」(前出・芸能記者)

最年少の香取慎吾(39)を除きメンバーは全員40代。
現役グラドルならまだしもアラフォー男の水泳大会で数字が取れるかは疑問だ。
(以上引用 アサヒ芸能)

スマスマの水泳大会って、めちゃイケとのコラボですけど、すでにやってますよね。
スマスマだけではやったことがないから新企画ということでいいんでしょうか。

果たして、水泳大会を放送してスマスマは延命となるのか、CP更迭とともに9月で打ち切りとなってしまうのか、どちらのシナリオが現実となるのでしょうか。
個人的には、打ち切らない方がいいと思いますけどね。
9月まで待ったところで、打ち切れば世間は解散騒動と紐つけて考えるに決まってますし、ジャニーズ事務所のイメージがますます下落するのは必至です。
視聴率低迷といいますが、そもそもフジテレビ自体がどの番組も視聴率が取れてない状態で、2桁を取ることもできるスマスマは貴重な番組でもあるはずです。

しかし、9月といえばSMAPのジャニーズ事務所との契約が切れる時期でもあります。
そこでもう一度解散独立騒動が再燃するとの噂もありますし、もしそちらが再燃してSMAPが解散する方向へ動けば、どちらにしても“SMAP”という名前の付いた番組は継続不可能になります。
SMAP自体の存続も含めて、まだまだ事態はどう転ぶか不透明、ということになるでしょうか。

※もう修復は不可能…?
もう修復は不可能!「SMAP×SMAP」木村と香取の険悪な空気に視聴者ドン引き!画像あり
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


気になる芸能人のブログはこちら

banner_03.gifにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
スポンサードリンク
【注目ニュース】
ひらめきPEPABO WiMAX
2016-03-02 13:22 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スクープ!エンタメ 芸能 のツボ All Rights Reserved.