TBS、清原和博に『下町ロケット』出演オファーしていた?!TBSが逮捕の瞬間を撮れたのはそのおかげだった - スクープ!エンタメ 芸能 のツボ

スポンサードリンク

TBS、清原和博に『下町ロケット』出演オファーしていた?!TBSが逮捕の瞬間を撮れたのはそのおかげだった

覚せい剤所持の疑いで逮捕され、先日使用の容疑でも再逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が、実は昨年10月期の人気ドラマ『下町ロケット』に出演オファーされていたことが分かりました。
ちょい役だったそうですが、出演交渉も進んでいたとか。
このオファーが実現しなかったのには、ある理由がありました。
そしてそれが、TBSが唯一清原容疑者逮捕の瞬間を映像に収められた理由にもつながっているようなのです。→ Geinou Ranking

下町ロケット -ディレクターズカット版ー DVD-BOX [ 阿部寛 ]


にほんブログ村 芸能ブログ


ドラマ『下町ロケット』は、TBSの日曜9時枠で昨年10月期に放送されたドラマです。
阿部寛さんが主役を演じ、全話平均視聴率は18.54%、最終話では22.3%を記録した大ヒットドラマでした。
このドラマに、実は清原容疑者が出演する計画があったようなのです。
ところが…。

(以下引用)
下町ロケットとはTBSが昨年10月期に放送した人気ドラマのこと。
そのドラマに、チョイ役だが、清原を出演させる予定で、出演交渉もしていたという。
しかし突然、上層部から「待った!」が入った

「その上層部は報道局上がりの人間です。
警察関係にも太いパイプを持っていて、捜査関係者から
『清原?使わない方がいいと思うよ〜』
と、暗に今回の逮捕劇を知らされた
んです。
その上層部の言動を知り、報道局が逮捕までの完全尾行班を編成しました」(同局関係者)

清原を使っていれば、大人気ドラマのDVD販売は差し止めされるはずである。
(以上引用 週刊実話)

危うかったですね。
もし清原容疑者が出演していたら、チョイ役ですから販売差し止めにはならなくともその部分を削らなければ販売できなかったでしょう。
少し前、高部あいさんがコカインで逮捕された際は、彼女が出演していたドラマがお蔵入りしたとも報じられました。

賠償金ゼロ!フジドラマ『大奥』高部あい逮捕でお蔵入りもオスカーに強気になれないフジの悲しい現実

芸能人の逮捕は、様々な影響が出てしまうものなんですね。

さて、清原容疑者が逮捕された際、TBSのみがその逮捕の瞬間を映像でとらえることに成功しています。
これは、一部で警察からTBSへの“ご褒美”だとも報じられました。

(以下引用)
「1つは順番。こういったスクープは不満が出ないようにさじ加減を調節して分配されます。
現場にはほかのメディアももちろんいましたが、今回はTBSが担当と、警察に指名されていたんです。
そしてもう1つは、警察への貢献度。
『警察24時シリーズ』などの番組は、警察への協力ぶりを見せるパフォーマンスの一種。
番組を見ればわかりますが、どの局の放送を見ても警察官の活躍を過度に見せるつくりになっています

(中略)
「記者クラブ加盟のメディアといっても、常にライバル社を出し抜こうと考えています。
今回TBSが選ばれたのは、ズバリ水面下で清原逮捕に結びつく情報を警視庁組織犯罪対策第5課(銃器・薬物取締担当)に流していた。
その貢献ぶりが評価され、TBSが選ばれたとみるのが自然
でしょう。
本来警察の監視役であるべきメディアが警察の下部組織となり、裏では密接につながっている
(以上引用 デイリーニュースオンライン)

警察とメディアがべったり癒着している、という構図です。
それよりは、TBSが完全尾行班を編成して取材努力の末、逮捕映像を勝ち取った、という今回の週刊実話の説の方がまだ救いがありますね。
こちらが事実だといいなぁ、と思います…。

※まだ逮捕者が出るのでしょうか…。
【メガトン級】清原「大物男性タレントはヤク中」と暴露 2ch「シルエットがあの人にそっくり」
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


気になる芸能人のブログはこちら

banner_03.gifにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
スポンサードリンク
【注目ニュース】
LCラブコスメ
タグキーワード
2016-02-25 23:05 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金スマの清原特集スペシャルが放送されたことで、清原は安心しただろうし、本当に薬物からも足を洗う気持ちだったろうと思うが、同時に、完全に油断したんじゃないかな
この番組を後から見て、自分を信じた番組スタッフが作り上げた虚像と、その虚像に一向に近付けない現実の自分とのギャップで自己嫌悪だったろうし、そういう感情が薬物への依存をますます強くしたんじゃないかとも思う
理性は危険信号を発しながらも、アスリート型の単純な本能は覚醒剤に抗えない状態への焦りゆえに、意味不明に周辺を傷付け、自分から遠ざけたのではなかろうか
と思う位には、清原と言う人を信じたい
とにかく、自分で命を絶つ前に捕まって良かった
こうなったら、恥をさらしてでも、違法薬物の反面教師を貫いてほしい
Posted by at 2016年02月26日 07:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スクープ!エンタメ 芸能 のツボ All Rights Reserved.