ゲス川谷絵音「もう別れようかな」ベッキーは結婚熱望も相手は逃げ腰に - スクープ!エンタメ 芸能 のツボ

スポンサードリンク

ゲス川谷絵音「もう別れようかな」ベッキーは結婚熱望も相手は逃げ腰に

不倫騒動でファン離れが加速、本人も憔悴で芸能界引退説まで囁かれているベッキーさん(31)。
それでも、お相手のゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音さん(27)との結婚を熱望しているといいます。
ところが、川谷さんの方は思ったよりも大事になったことにビビり、
「もう別れようかな」
と周囲に漏らしている
というのです。→ Geinou Ranking

ベッキー♪#/ぎゅ。


にほんブログ村 芸能ブログ


ベッキーさんへのバッシング報道がやむ気配はなく、ついにベッキーさんは現在レギュラー出演中の全番組を休演することが発表されました。

(以下引用)
芸能界でも、今までベッキーを擁護していた人たちが“もうムリ”と離れ始めています」(スポーツ紙記者)
(以上引用 週刊女性)

3回に分けて報じられた文春のスクープが、効きすぎるほど効いてしまいましたね。
テレビCMは差し替え、インターネット上で公開されていたCM動画なども削除、スポンサーとの契約は一部打ち切り、残りは契約更新なし。
加えてレギュラー番組休演ですから、これでベッキーさんは完全に芸能活動休止状態となってしまいました。

(以下引用)
彼女が出演しているテレビ局には連日、抗議の電話が殺到しているといいます。
本人はやっとコトの重大さに気がついたのか、食事もノドを通らないくらい、憔悴しきっているようです」(前出・スポーツ紙記者)
(以上引用 週刊女性)

ベッキーさんは、サンミュージックという事務所の稼ぎ頭。
サンミュージックでは過去、酒井法子さんが在籍中に薬物での逮捕騒動を引き起こしており、その賠償金などの損害を埋めてくれたのがベッキーさんでした。
そのため、ベッキーさんは事務所によってかなり厳重にガードされていたそうなのです。

(以下引用)
ベッキーのマネージャーは業界でも強気で知られていて、ひな壇に座る隣のタレントまで指定。
ときには番組内容にまでNGを出してくることもありました。
それもすべて彼女の純粋なイメージを守るため
です。
共演者は本番前に楽屋に挨拶に行くのが習わしとなっていますが、ベッキーの場合それも受け付けない。
常に楽屋の入口に事務所のスタッフが経っているから、共演者が訪ねても入れてくれない。
これではまるで“座敷牢”のような状態ですよ」(テレビ局関係者)
(以上引用 女性自身)

そのガードも追いつかず、このたびの騒動になってしまったわけで…事務所関係者は、川谷さんに激怒しているとか。

(以下引用)
彼に対するサンミュージックの怒りは頂点に達しています。
上層部には『なんてことしてくれたんだ。損害賠償を請求してやる!』と息巻いている人もいますね

現在、現場スタッフはみなテレビ局へのおわび行脚や新人発掘に奔走しています。
復帰には1カ月以上かかるとの見通しですが、そのときに彼女の席はもうないかもしれません」(プロダクション関係者)
(以上引用 女性自身)

そう、ベッキーさんばかりが叩かれる状況となっていますが、不倫は一人ではできないもの。
お相手の川谷さんだってもうちょっと叩かれていいと思うんですよね。
なんといっても、川谷さんは当初既婚であることを隠していたわけですし、悪質です。
いっそ本当に損害賠償を請求してしまえばいいのにとも思ってしまうわけですが…。

しかし当のベッキーさんは熱が冷めないままとか。

(以下引用)
事務所は川谷と別れるようにさんざん説得したようですが、本人は絶対別れないと言っており、結婚を熱望しているようです。
仕事を辞めたいとも言っているようで、芸能界を引退して結婚ということも考えられます
」(ワイドショースタッフ)
(以上引用 週刊女性)

いやいや、川谷さんは既婚者です。多分、まだ。
この騒動で離婚される可能性はありますが、たとえ離婚したとしても二人が結ばれる可能性は微妙なところのようです。

(以下引用)
一方の川谷は“両成敗”なるどころか、テレビ出演も増え認知度もアップ。
しかしベッキーとの今後については、

思っていたより大ごとになってビビってしまい、周りには
“もう別れようかな”
と言っている
ようです」(レコード会社幹部)
(以上引用 週刊女性)

ベッキーさんにとっては踏んだり蹴ったりですが、本来彼は既婚者なんですから、別れる結果になって当たり前ではあります。
当たり前ではあるんですが…なんでしょう、この割り切れなさ。
不倫は許されないことですし、その罪に応じた罰を受けるのは当たり前なんですが、ベッキーさんの受けている重すぎるとも思える“罰”に対して、川谷さんが何の罰も受けてない感じがするんですよね。

そもそも、今回ベッキーさんがここまで叩かれることとなったのも、川谷さんのスマホからLINEの会話がだだ漏れたせい。
それなのに、知名度は上がる、テレビ出演は増える、認知度はアップする、その上のん気に“もう別れようかな”。
奥さんにはもちろんですが、ベッキーさんにも少しくらい申し訳ないという気持ちは持てないのかと、他人事ながらイライラしちゃうんですが。
こういうのをだめんずって言うんでしょうか。
ベッキーさんも早くその正体に気付くといいんですけど…。

しかし…もういいんじゃないですかね。
不倫は確かに倫理に反することではありますが、犯罪ではありません。
夫に裏切られた妻はどれだけ怒ってもいいですし報復したってある程度許されるかもしれませんけど、関係のない他人がこれ以上執拗にベッキーさんだけを叩く必要はないと思います。
以前も書きましたが、宮崎あおいさんと不倫したV6岡田准一さんとか、既婚者の集英社編集さんとの路チューを撮られた乃木坂46松村沙友里さんとか、不倫の上隠し子まで作っていたことが発覚した宮根誠司さんとかがここまで叩かれて芸能界休業にまで追い込まれましたか、ということです。
メディアがこの相手なら好きなだけ叩けると言わんばかりにガンガンバッシング記事を掲載し続けるから騒動が収まらないんですよね。

ベッキーさんはこのまましばらく休業ということになりそうですが、今後はどうなるでしょうか。
本当に引退ということになれば、サンミュージックもかなり痛手を負いそうですが…。

※新展開、来るか?
長谷川豊アナ「『友達で押し通す予定』というラインは存在しない」ベッキー騒動に新展開か
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ベッキー、川谷絵音のブログはこちら

banner_03.gifにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
スポンサードリンク
【注目ニュース】
ひらめきPEPABO WiMAX
2016-02-02 22:51 | Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若くて綺麗なベッキーちゃんが、相手の妻をばかにしたりしたから、おばちゃんたちは怒ったのよ。
こ汚い鼠男のみやねやが、不倫、隠し子したって、現妻も元妻に同じようなことしたんだし、誰も同情せんわな。
隠し子を産んだ女もどうせお金でしょと思うだけ。
話がぜんぜん違うわ。
Posted by at 2016年02月03日 08:05
ん? みんなもっと男を責めようよ。
Posted by at 2016年02月07日 01:35
ベッキーは、それまで築いてきた「清純派」「良い娘」のイメージ戦略を崩してしまった反発が非常に大きい。
川谷は、「ゲスの極み乙女」というグループ名から連想されるイメージと行動がかみ合ってるし、そもそもグループとしての「ゲス極」の知名度すらベッキーより圧倒的に低いのに、川谷個人のイメージ情報がほとんど無いので、叩き難くて仕方ないでしょ。
でも、川谷はここで叩かれなかったことが、後々まで響いてくると思う。
今回の「両成敗」は、絶妙なタイミングが味方したけど、次のアルバムからは、アルバム名が毎回博打になる。
下手すると、メディアがゲス極を報じなくなる(闇に葬られる)可能性も高い。
Posted by at 2016年02月08日 07:13
このタイミングで追加公演チケット販売とか ゲス男だけじゃなく事務所も どうかと思う。
既婚者なのを隠して独身女をその気にしておいて 事が大きくなったら別れようかなってナメスギ
ベッキーの事務所 ゲス事務所に違約金請求したれ
Posted by at 2016年02月08日 20:42
宮崎あおいと岡田准一なんて、どんな証拠やスクープを出されても、どっちの事務所も不倫関係を認めないし、本人たちも無言を貫いてるから、今のところ忍耐勝ち。

宮根誠司の隠し子って…宮根誠司がもともとゲスキャラだから…その子の生活、養育費をきちんと払って、子供が健やかに育てば、倫理的な問題はあるものの、現妻がこれを理由に離婚に動いたわけでもないので、叩いてもしゃーないわ。
ただし、この子がもし不良になって、何か事件を起こした時は、みのもんたの時以上の総バッシングを受けるのは、宮根も覚悟してるんでないかね。

とにかく、ベッキーの敗因は、川谷との関係をオフィシャルにしてしまおうとして、記者会見を開いたことだな。
文春ていう会社のえげつなさを、完全に読み違えてたね。
情報小出し→慌てて会見→会見の矛盾を突く追い打ち→トドメ
甘利元大臣も、これで文春にやられてたな。
Posted by at 2016年02月09日 14:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スクープ!エンタメ 芸能 のツボ All Rights Reserved.