SMAPを辞めさせたいのはメリーだけ!?全員残留を目指してジャニーズ事務所が密かに動いているらしい - スクープ!エンタメ 芸能 のツボ

スポンサードリンク

SMAPを辞めさせたいのはメリーだけ!?全員残留を目指してジャニーズ事務所が密かに動いているらしい

日本のみならず全世界を揺るがしたというSMAP解散独立報道
週刊誌やスポーツ紙のみならず一般紙までこの件を報じていますが、どの報道を見てもSMAPの解散は避けられない情勢になっているようです。
そんな中、一縷の望みをかけられそうな報道がありました。
SMAPを辞めさせたいと思っているのは、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏(84)の実姉であるメリー喜多川副社長(89)のみだというのです。
ジャニーズ事務所は、SMAP全員残留のために密かに動いているのだとか。
…本当であってほしい話です…。→ Geinou Ranking

らいおんハート / SMAP


にほんブログ村 芸能ブログ


昨日、『日刊スポーツ』『スポーツニッポン』が報じたSMAPの独立報道ですが、どうやらこれは今日発売の週刊新潮へのスクープ潰しだったようです。
4対1に分裂!「SMAP」解散への全内幕
と題して、今回の騒動について詳しく書かれています。

やはりそもそもは、SMAPをここまで育てた立役者・飯島三智マネジャーと、メリー副社長とその実娘である藤島ジュリー景子副社長との間の軋轢に原因があったようです。
現在は国民的アイドルとしてゆるぎない地位を築いているSMAPですが、最初から人気者だったわけではありませんでした。

(以下引用)
あのSMAPもすぐに人気が出たわけではなく、最初は苦労した。
その頃から彼女はマネージャーを務め、緻密な戦略で彼らをスターダムに押し上げたのです。
だからメンバーは“育ての親”に感謝し、事務所内では飯島さんのいうことしか聞かないと言われていました
」(芸能記者)
(中略)
「メンバーは88年に結成されたが、CDデビューまで3年かかりました。
当初はマネージャーもつかず、スケジュールはリーダーの中居君が皆に連絡していたのです。
デスク(事務員)の飯島さんがみかね、現場を覗くようになり、いつしかマネージャーになった
」(飯島室長の関係者)

そこで飯島室長は、ジャニーズでは御法度だったバラエティ番組への出演に活路を見出していく。

コントなど異例のお笑い路線は大いにウケ、一躍人気が沸騰したのです。
またドラマでも、事務所の方針として主役でなければ引き受けていませんでしたが、キムタクを二番手の役でも出演させた(93年のフジテレビ系『あすなろ白書』)。
さらにキムタクには、女性誌『an・an』でヌードまで披露させるなど、事務所のタブーを次々と破りました。
もっともジャニーさんは飯島さんのプロデュース能力を大いに評価していた
」(同)
(以上引用 週刊文春)

[DVD] あすなろ白書 DVD-BOX



一躍人気者となったSMAP、そのブッキングは飯島氏が一手に取り仕切りました。
ジャニーズ事務所が面白いわけはありません。
ここから確執が生まれていったわけですね…。

一方で、を大ブレイクさせたのが、ジュリー景子副社長。
ジャニーズ事務所は、SMAPを擁する飯島一派と嵐を擁するジュリー一派にわかれ派閥争いをしていると盛んに報じられました。
そこに一石を投じたのが、昨年週刊文春がスクープしたメリー喜多川氏のインタビューだったわけです。

クビ宣告も!メリー喜多川が飯島三智をボロクソに恫喝!週刊文春の前で繰り広げられたジャニーズ派閥問題のインタビュー詳細

その後、飯島氏がメリー氏に追いつめられていった、という話は、日刊サイゾーも昨日掲載していました。
新潮もその件に触れています。

(以下引用)
飯島さんはメリーさんから、“辞めろ、辞めろ”とパワハラを受けたようなものです。
追いつめられ、退職の決意を余儀なくされました
」(飯島氏の関係者)
(以上引用 週刊新潮)

昨年9月から、飯島氏、メリー氏双方が弁護士を依頼して話し合いをしていたのだそうです。
メリー氏側の要望は、“今後は勝手にSMAPのブッキングを行わず、事務所に決裁を仰ぐこと”。
しかし…。

(以下引用)
「事務所としては、当初は命令違反となる仕事の入れ方を改めるよう、申し入れました。
しかし飯島さん側は
“メリーさんの指揮、承諾を受けてのビジネスはできない”
と切り返してきた。
これで協議の内容は一気に彼女とSMAPの独立問題に転じていった

(以上引用 週刊新潮)

このとき、飯島氏はSMAPを全員連れて事務所を出るつもりだったに違いありません。
事務所側も、飯島氏のその意向に対し、

(以下引用)
契約は9月まであるが、それが満了すれば、勝手にすればよい
(以上引用 週刊新潮)

と告げてきたとか。
そして…。

(以下引用)
「事務所としても、顧問弁護士が個別にメンバーを呼び、意思確認を行った
結果、11月までに木村以外の4人が“脱退します”と明言した。
木村への確認は12月半ばにようやく行えた。
彼は弁護士に、こう告げたのです。
成功したから独立というのはスジが通らない。
自分やジャニーさんやメリーさんを決して裏切りません
”と。
これを伝え聞いたメリーさんは、
“木村だけは、私が絶対守る”
と感激していました
」(事務所関係者)
(以上引用 週刊新潮)

※かつては逆だと報じられてたのに…。
飯島女史がジャニーズ派閥争いで負けたら独立組・木村派と居残り組・中居派に別れるとの噂
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

ここで疑問なのが、なぜ“個別に”意思確認を行ったのか、ということ。
飯島氏は『SMAP』を連れて出たかったはずで、一人でも欠けることが分かっていれば別の対応になったはずだと思うんです。
他のSMAPメンバーも、木村さんが残るとわかっていたら別の結論もあったのではないでしょうか。
SMAPメンバーも、メンバー全員でこの件に関する話し合いはしなかったのでしょうか。
飯島氏との話し合いは?
その話し合いがあったとして(当然なされていたはずと思いますが)、その時木村さんはなんと話していたのでしょう。
ちゃんと、自分はジャニーさんやメリーさんを裏切れないから残る、ということを話していたのでしょうか。

昨日、リテラというサイトが、木村さんは20年以上前から裏で密かにメリー氏サイドと連絡を取り合っていて、今回も当初から事務所を出るつもりはなく、飯島氏をずっと裏切っていたのだと報じています。

SMAPに独立解散報道!木村拓哉が土壇場で飯島三智を裏切りジャニーズ残留、残り4人は退社の道へ…

この話が本当であれば、逆にメリー氏が木村さんを使って飯島氏を追い出すための罠にかけたんじゃないか、とも思えてしまうわけなんですが…。

さて、事態がここまで進んでしまうと、今後木村さんが態度を一変させて飯島氏とともにジャニーズ事務所を離れる決断をしない限り、SMAPそのものは一緒にやっていくのが難しくなるように思われます。
4人が翻意して事務所に残る可能性もわずかにある、とスポーツニッポンは報じていますが、残ったところでこれまで彼らを守ってくれた飯島氏はいないわけで、一度反旗を翻した4人にとっては残るのも茨の道、のように思えます。

ところが、こんな話があるようで…。

(以下引用)
ジャニー社長を含めて、ジャニーズ内で本気でSMAPの分裂や解散を望んでいるのは、メリー喜多川氏のみというのが正確なところのようです」
と語るのは、ある芸能プロ関係者。
ジャニーズの広報責任者が、オフレコで各メディアに、報道するにあたって“ある注文”をつけているといい、
その行動から、ジャニーズ事務所のSMAP残留の願いが読み取れる」(同)
という。

ジャニーズ広報・C氏は、親しいマスコミ関係者からの取材に、『日刊スポーツに沿って紹介する分にはOK』、『独自の追加取材はNG』と2つの要請を行いました。
『スポーツニッポン』に関しては、あまり触れないでほしいという素振りを見せていた
んです」(ワイドショーディレクター)

両紙ともSMAP独立騒動の発端は、SMAPチーフマネジャー・飯島三智氏の退社に関連しており、木村拓哉を除くメンバー4人が飯島氏とともに独立する意向と伝えているが……。

「しかし記事をよく読むと、ハッキリと『グループ解散』を明言する日刊に対して、スポニチは『今後の話し合い次第では全員が残る可能性もわずかにあるかもしれない』など、含みを残した内容になっています。
ジャニーズサイドが『SMAP全員に残留してほしい』と願うならば、普通スポニチの記事を支持しそうなものですが、実はスポニチの情報源は、飯島氏独立に加担しているケイダッシュの関係者なんだとか。
一方で日刊は、事務所のトップであるジャニー喜多川社長の意向を反映し、現状をストレートに伝えているそうです。
現段階で、ヘタにSMAP独立回避説を唱えられると、さらなる混乱を招きかねないからこそ、ジャニーズはスポニチをスルーしてほしいと各メディアに申し出たのかもしれませんね。
それだけ、ジャニーズがSMAP残留のために、慎重にことを運びたいということでしょう」(前出・芸能プロ関係者)
(以上引用 サイゾーウーマン)

ケイダッシュというのは芸能界でも力のある老舗芸能事務所。
その他、芸能界のドン・周防郁雄社長や田辺エージェンシー田辺昭知社長もこの解散独立騒動に一枚噛んでいる…という噂があります。
SMAPの独立組の移籍先が田辺エージェンシーだという噂もあるみたいですね。

SMAPを全員残留させたいというジャニーズ事務所内部の動きとは正反対に、メリー氏は

(以下引用)
今後の動向にかかわらず、本気で“飯島派”の4人を追い出そうとしている。
結局自分の言うことを聞かない者は必要ないということでしょう
」(同)
(以上引用 サイゾーウーマン)

と、態度を軟化させる気配はないとか。
つまり、ここで独立回避説を大きく報じられると、事務所内にその動きがあることをメリー氏に察知され先回りで手を封じられてしまう可能性がある…ということでしょうか。
そのくらい、微妙なレベルで動かざるを得ないのでしょう。
メリー氏は間違いなく、事務所内で絶大な権力を持っているはずですから。

このサイゾーウーマンの報道が真実であってほしいと祈りたい気分です。
ここからメリー氏をなんとかしてSMAPをジャニーズ事務所に残し、今まで通りSMAPとして(干されることなく)活動させる…どう考えてもかなり難しそうです。
ジャニー喜多川社長がSMAP側についてくれて動いてくれたら何とかなりそうな気もするんですが、果たしてどうなるでしょうか。

SMAPの契約期間は今年9月まで。
あと8カ月で結論は出ます。
その前に事務所から何らかの発表があるでしょうか。
ファンにとって、またSMAPメンバーにとって最善の結果が出ることを祈って止みません…。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


気になる芸能人のブログはこちら

banner_03.gifにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
スポンサードリンク
【注目ニュース】
LCラブコスメ
2016-01-14 15:31 | Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そもそもメリーが何でこんなにSMAPが嫌いなのか分からない。メリーが溺愛してるマッチとも仲いいのに。
Posted by at 2016年01月14日 16:11
メリーを辞めさせればいいんだよ
Posted by at 2016年01月15日 02:49
メリーが毛嫌いしているのは、SMAPではなく、飯島とそれに追随する人じゃね。
お年もお年だし、何年も前から認知症で猜疑心の塊になってても、おかしくもなんともない。
SMAPを「息子(孫?)」もしくは「男」として、マネジャーである飯島を「嫁」もしくは「女」として嫉妬し、家から追い出すその女に着いて行こうとする者は「鬼子」として憎んでるんじゃないかね?
メリーさんは、もってあと数年だとは思うんだけど、娘のジュリーとも仲が悪いとなると、厄介だねぇ…
Posted by at 2016年01月15日 06:02
メリーさんは賛否両論あるけど、今までジャニーズ事務所の経営をひとりでやってきた功労者。(けちんぼだけど)
私は飯島マネージャーが好きではないので、メリーさんが飯島さんが嫌いな気持ちもよーく判る気が。

でも飯島さんはスマップをスーパースターにした功労者です。
今までの経緯があっても、こんな風に切り捨ててはいけないと思う。

しかし、メリーさんの反応は充分予想できたのに、メンバーを独立させようと画策した飯島さんは理解できない。
なぜこんなことにスマップを巻き込んでしまったのか。
本当に円満退社できると思ってたとは思わない。
まさか高齢だからすぐ違う世界に行くとか思ってたんじゃ!?
Posted by at 2016年01月15日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スクープ!エンタメ 芸能 のツボ All Rights Reserved.