『半沢直樹』想定外すぎるヒットにTBSがあたふた…放送回数を増やそうとして堺雅人に断られていた - スクープ!エンタメ 芸能 のツボ

スポンサードリンク

『半沢直樹』想定外すぎるヒットにTBSがあたふた…放送回数を増やそうとして堺雅人に断られていた

右肩上がりでぐんぐん視聴率を伸ばしているTBSの日曜ドラマ『半沢直樹』。
当初の目標は、「最終回で20%を取ろう」だったそうで、第2話で目標を達成してしてしまうという、TBSにとっても想定外の大ヒットとなりました。
TBSといえば、「振り向けばテレ東」と揶揄されてしまうくらい、なかなか視聴率が取れないテレビ局です。
久々の大ヒット『半沢直樹』をもっとなんとかしようと四苦八苦しているものの、なかなかうまくいかないようです。
もったいないですね…。→ Geinou Ranking

半沢直樹 -ディレクターズカット版ー DVD-BOX [ 堺雅人 ]



にほんブログ村 芸能ブログ


とにかくすごい勢いで視聴率を伸ばし続けている『半沢直樹』。
昨日、8月11日放送の第5話は、平均視聴率が29%、瞬間最高視聴率は31.9%に達したとか。
先週の平均視聴率27.6%、瞬間最高視聴率30.0%もすごい数字でしたが、まさかそれをさらに上回ってくるとは…おそるべしです。

オレたちバブル入行組 [ 池井戸潤 ]




そんな大ヒット中の『半沢直樹』ですが、なんと来週18日は放送がお休み。
織田裕二さん(45)司会の世界陸上が放送されるため
です。
視聴者にとっても生殺しな放送日程ですが、これ、実はTBSにとってもあまりありがたくないことのようなのです。

(以下引用)
「通常、連ドラは1週間放送を空けると、数字が大きく下がるといわれています。
『半沢』は先月の参院選投票日にも放送されなかったのですが、翌週には数字を上げました。
これは奇跡的なことです。
でも、再来週も同じようにいくかは分からない」(ドラマ関係者)
(以上引用 東スポ)

7月21日に選挙があったため特番が放送され、『半沢直樹』は第2話まで放送されて1週お休みだったんですね。
ちなみにそのときの視聴率は、第1話19.4%、第2話21.8%、1週休止、第3話22.9%という推移でした。
その翌週、第4話は27.6%に跳ね上がっていること、1週放送を空けると数字が下がるという連ドラの常識を考え合わせると、もし選挙での休止がなかったら、第3話はもう少し高い数字が出ていた可能性もあったのかもしれません。
そして、第5話まで放送された今の段階で、2度目の放送休止。
ドラマの放送が決まった時点ですでに決まっていた休止でしょうし、どちらも外すわけにはいかないのでしょうが、TBS関係者にとっては臍を噛む思いでしょうね。

ちなみに、この高視聴率の『半沢直樹』を休止して放送された選挙特番の視聴率は、民放最下位の4.5%
選挙特番の視聴率レースは、池上彰さんを起用したテレビ東京の圧勝でした。

選挙特番はまたも池上彰の圧勝!テレビ東京『池上彰の参院選ライブ』が民放トップ視聴率を獲得

このとき、フジテレビだけは9時から選挙特番を放送せず、サッカー東アジア杯日本VS中国戦を放送し、時間帯トップの18.9%を獲得しています。
この結果を見て、TBS内では
「『半沢』を放送しとけば良かった…」
と後悔する人が続出
したとか。
来週の世界陸上は、後で後悔するような結果にならないといいのですが…。

さて、『半沢直樹』の大ヒットを受け、TBSはなんとかこのドラマを盛り上げようと必死なのだそうですが、打つ手もなく空回りしているのが現状とか。
このドラマ、放送回数は全10回となっています。
ここまでヒットしているわけですから、放送回数を少しでも伸ばしたいと思うのが人情です。
東スポさんによると、
視聴率30%も狙える作品が、たった10回で終わってしまうなんて、テレビ界の常識では考えられない
のだそう。
ちなみに、ここ最近で視聴率30%を超えた伝説的ドラマ『家政婦のミタ』(日テレ)の場合は、全11回で放送されました。

家政婦のミタ DVD-BOX [ 松嶋菜々子 ]



たった1回しか違わないのですが、その1回が大きな差になる、のでしょうか。
TBSも、なんとか放送回数を増やそうと工作したそうですが…。

(以下引用)
予想外の高視聴率に喜んだTBSが、急きょ放送延長を堺サイドに打診しましたが、あっさりと断られたそうです。
10月からフジテレビで堺主演のドラマ『リーガル・ハイ2』の放送が決まっており、スケジュールが取れないのです。
そもそも『リーガル――』の方が先に決まっていたそうですから、当然の判断でしょう」(制作会社関係者)
(以上引用 東スポ)

堺さんほどの人気俳優さんのスケジュールは、そう簡単に取れないでしょうね。
放送開始前に、ある程度のヒット予測はできなかったのでしょうか。
あれだけいいキャストを使っているんですから、それなりに力も入っていたのでしょうに…と思いきや、実はTBSの今期イチオシドラマは『ぴんとこな』(木9・玉森裕太主演)だったそうなのです。

ぴんとこなDVD-BOX [ 玉森裕太 ]



(以下引用)
夏のドラマで、局が一番プッシュしていたのは同名の人気漫画が原作の『ぴんとこな』。
ポスターの数も『半沢』より断然多かった。
だけどフタを開けてみれば、視聴率は10%にすら届かず。
今や完全にTBSは“半沢シフト”に切り替えました。
宣伝を集中的に投下し、目標視聴率を40%に設定したようです
」(TBS関係者)
(以上引用 東スポ)

『ぴんとこな』は、10%どころか8月8日放送の第4話では5.9%まで落ち込んでいます。
見込み違いも甚だしかったようです。

※一部で評判はいいようなのですが…。
玉森裕太の『ぴんとこな』、視聴率は5.9%と大惨敗!「キュンキュンしすぎ」と人気上昇なのになぜ?
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Reading
Geinou Ranking

ホント、何が当たるかの予測って、難しいんですね。
『半沢直樹』の監督がインタビューでこんな風に話しています。

(以下引用)
――「半沢直樹」の大ヒットをどう見ていますか? 

まったくの「想定外」でした。びっくりしています。
僕らは最終回で20%を取ろうとしていたのです。
「半沢直樹」は、これまでのドラマ界の常識で考えると、登場人物に女性が少なく、わかりやすく視聴率を取れるキャラクターもおらず、恋愛もないという「ないないづくし」。
それに銀行という“男”の世界が舞台です。
セオリーどおりなら、ドラマのメインターゲットと言われる女性は「見ない」ということになりますよね。


だから、当初は、12〜13%から初めて、徐々に視聴率を上げて、最終回で20%。
プロデューサーと「平均15%取りましょう!」と誓い合っていた
くらいです。
でも、いざ、フタを開けてみたら、女性が見ていた。
テレビの常識がいかに適当だったか、マーケティングというものがいかにアテにならないか、ということでしょう。
(以上引用 Yahoo!ニュース

常識を覆したドラマだったんですね。
今回のヒットは想定外すぎてTBSとしてはなんのテコ入れもできなかったようですが、これは間違いなくパート2が放送されるでしょう。
そのときは、力を入れる方向を間違えてガッカリな出来栄えだった…なんてことにならないよう、気合いを入れて制作していただきたいものです。

さて、来週は放送が休止で、再来週に拡大版で放送される『半沢直樹』。
昨日放送の第5話でストーリー的にはひと山越え、次回からは少し趣が代わります。
ひと山越えたということ、また1週休むということで視聴者が離れてしまう…ということがないといいのですが。
5話連続視聴率上昇中の『半沢直樹』、4月クールに放送された『ラストシンデレラ』の“7週連続視聴率上昇”という記録を破れるかどうかも個人的には気になっています。
頑張ってほしいですね!

ラスト・シンデレラ DVD-BOX [ 篠原涼子 ]



最後までお読みいただき、ありがとうございました。


【本日の気になるニュース】
福山雅治の年収が巨額すぎる!趣味は不動産の購入だとか…
キスマイメンバーの“担降りエピソード"がちょっとした話題に。北山宏光「フラれたみたいでショックだった…」
激やせの安田美沙子、原因は事務所トラブルか? さらに超絶劣化で「鼻が変」「終わったな…」の声
グラドルM、自慢の高級マンションを追い出されていた!でも間一髪“セレブキャラ"は死守?
banner_03.gifにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
スポンサードリンク
【注目ニュース】
LCラブコスメ
タグキーワード
2013-08-12 11:10 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スクープ!エンタメ 芸能 のツボ All Rights Reserved.